濱口仁邦Profile


濱口仁邦(Masakuni Hamaguchi)

 

1986年生まれ 高知県高知市出身

 

スピッツがきっかけで11歳よりアコースティックギターを始める。

その後、B'zやVANHALENなどに憧れてエレキギターを経験し、

15歳より本格的にクラシックギターを始める。


高知県立岡豊高校音楽コース ギター専攻卒       

早稲田大学教育学部卒

  

これまでに吉川睦男、松居孝行、新井伴典の各氏に師事。

桐朋学園、昭和音楽大学の講習にて、佐藤紀雄、高田元太郎 各氏の

レッスンを受講。

ドイツのコブレンツ国際ギターフェスティバル&アカデミーにて、マルシン・ディラ、

ヴルフィン・リースケ、佐々木忠、各氏のマスタークラスを受講。

他、作曲家・莉燦馮(リサフォン) 氏の高校時代の作曲の師であり、

自身の父である濱口賢策にソルフェージュ等のレッスンを受ける。

 

その他

堀雅貴(Mandolin)を中心とするアンサンブル 『EUPHORIA』のCDレコーディングに参加、

銀座ヤマハホールや渋谷タワーレコード、銀座アップルストアなどでのイベントに出演。

 

 

【現在】 

主要ギター教室のひとつアウラ音楽院や、青葉台の井桁ギター教室、株式会社カルチャー、小田急相模原でのプライベートレッスン、その他、聖セシリア女子中学校高等学校での指導にあたる。

 

レッスンにおいては、オリジナルのテキストの作成など、より良いレッスンが出来るように日々研究している。レッスンのモットーは『楽しみながらの上達』。

 [受講者受賞歴:全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール優秀賞(金賞)及びスイス領事賞(聖セシリア女子中学高等学校ギターマンドリン部)など]

 

演奏においては、クラシックギター曲を基本に、自作曲の演奏など、より多くの人がクラシックギター

ギターに親しめることを目指した演奏活動を行っている。

 

2024年3月に1st ソロCD『South Coast』をリリース。CDレビューが現代ギター誌6月号に掲載。

 

 

 

【受賞歴】

 

2002年 第27回G.L.C学生ギターコンクール  高校生部門第3位

2006年 第31回G.L.C学生ギターコンクール  大学生部門第2位

 

2007年 第32回ギター音楽大賞審査委員特別賞
2010年 第22回日本ギター重奏コンクール第3位
2010年 第8回ギターアンサンブルフェスティバルのコンクール部門 金賞・大阪府知事賞(最優秀賞)